バルーントス

印象深い演出

お二人のことをしっかりとプレゼンテーションできる一生に一度の大切な機会だからこそ、より効果的な演出を取り入れたいものです。ここでは印象に残るプランを紹介します。


?両親への花束贈呈でお揃いの傘をプレゼントされた新郎新婦や、最後の謝辞を形式的なスピーチではなく素直なご自分の言葉でゲストにお伝えする新郎新婦。ぱっとひと目で分かるような派手な演出ではありませんが、お2人の「ありがとう」の気持ちがゲストの心に届き、とても温かい気持ちになります。

?たくさんお世話になった彼女に感謝の気持ちを贈りたいと最後の謝辞で新郎が「ありがとう」と言葉にした瞬間、新婦の瞳から感動の涙!

?新郎新婦に子ども時代から結婚するまでの手作りアルバムを作ってもらい、披露宴中にゲストテーブルで回して見てもらったら、写真を見ながら思い出話に花が咲いて会場が大盛り上がり!



バルーントス

天気のいい日の外の演出はこれに限ります!とにかくすごくきれいです。バルーンの色の配色によって、かわいくもシックにもなりますので慎重に選んで。1つ200円くらいが相場です。会場で予約すると、膨らますのも業者さんがやってくれますよ。リリースするときは、みんなで「Happy Wedding?!」と声を合わせて言うともっと盛り上がりますよ。1人1個のバルーンがいきとどくようにバルーンを用意しておいたほうがいいですね。バルーンリリースと同時にゲストの方たちに大きいクラッカーを鳴らしてもらうのもすごく素敵ですね。




▼アドバイス

派手な演出や変わった余興を行わなくてもプログラムの1つ1つにお2人の気持ちがきちんと込もっていれば十分素敵な結婚式は演出できます。実はシンプルになるほどお2人の気持ちが際立ち、ゲストにもその心が伝わります。だけど、やはり何か演出をしたいと思うなら、お2人が望む披露宴の「空気感」に合わせて余興・演出内容を選びましょう。宴がしっとりとした雰囲気で進行している途中に突然、ド派手な演出を行ってはそれまでのムードが台無しになってしまいます。演出だけが目立ってしまわないよう、全体のバランスを考えて計画することが大切です。